生産者と消費者を繋ぐ取り組み

GO Organics Japanでは、2015年より「生産者と消費者を繋ぐ取り組み」をおこなっており、これまでマルシェや宅配などでの販売、トーク&食事会などのイベントを開催し、「知ってもらう、食べてもらう、リピートしてもらう、畑で体感してもらう」という機会を作ってきました。

その活動を行う中で、生産者と消費者を繋げることの大切さをヒシヒシと感じる一方で、両者の間に入り、農産物をお届けする販売事業として継続させることの難しさを知ることが出来ました。
それは日本だけではなく、GO Organics タイや香港でも同様です。
現在、タイでは対象者を絞り、個人への販売よりもイベント出店や飲食業の方々(例えば三ツ星レストランのシェフなど)への販売を継続しています。

当初、私達の目的は、農家さんのお野菜を多くの方へ知ってもらい、農家さんに代わり販売・宅配し、生産者と消費者をお繋ぎしながら、農家さんの想いや農業について知ってもらう、その活動を継続させるための事業として販売を行っていましたが、そのための人の確保・人件費・配送など様々な壁に当たりました。
また、ITが発展し、農家さん自身でもホームページやネットショップを作り、直接販売できる仕組みも広がっています。

私達が本当にやるべきことは何だろうか?

そのような中で、私達GO Organicsは、営利から非営利事業へと転換し、NGOとしてのサポート活動へと切り替えました。

その活動の第一弾として、農家さんへ単発注文または年間契約を直接できる仕組み作りを始めました。
詳しくは、こちらのページをご参考ください。
http://goorganics.jp/?page_id=150 

<農家さんとのコミュニティ>

生産者と消費者を繋ぐコミュニティとして、ZOOMを使用してお話会を開催しました。
今回は、ことり農園さんにご参加いただき、ことり農園さんのお野菜を購入いただいた方々を対象に、農園のこと、農業のこと、野菜のことをお話いただきました。
なぜ有機農家になったのか、なぜ有機野菜なのかなど、とても興味深いお話で、ことり農園さんの農園の様子や想いなどを伺うことができました。

初対面の方々もいらっしゃる中、自己紹介を通じて、事前に送ってもらったお野菜を一緒に食べながら、和やかな楽しい会となりました。

ことり農園さん、ご参加いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

ZOOMを使用して、農家さんと一般の皆さんとでお話会
2020年8月16日

GO Organics Japanでは、このような活動を増やしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご参加を希望される方は、お問合せページよりご連絡ください。