活動紹介

GO Organics Japanは、2015年5月に福岡県糸島市にて起業し、福岡県内を中心に様々な活動を行ってきました。
私たちは、単に有機農産物を販売するだけでなく、どのように循環させるプロセスを作り、周知しながら継続させていくことを重視しています。

2020年、コロナ渦の中で活動できることが限られていますが、ぜひこれまでの活動実績を知っていただき、これからも出来ることを継続できるようご支援いただけますようお願い致します。

GO Organics Japanの活動

GO START
まずは、知ってもらうことから。
有機農産物のことだけでなく、オーガニックコスメや、種のこと。
東京から専門家を福岡へ招き、たくさんの方に学んでいただく機会を提供してきました。

GO EAT
有機農家さんから農業のことについてお話を聞きながら、野菜を調理し実際に食べてもらい、楽しみながら農家さんと繋がる、有機農業を知ってもらう活動をおこなってきました。

GO SUPPORT
GO Organicsが支援する応援倶楽部や災害時のサポートなど。
一人では出来ないことも、みんなが集まればやれることが沢山あります。

GO TEAM
GO Organicsが運営する農園や、農家さんの農園で農作業ボランティアとしてチームとして継続して関わってもらい、同じ想いを持つ人達とのコミュニケーションを継続しています。

GO STAFF
GO Organicsのスタッフメンバーやサポーターとして関わってもらうこともおこなってきました。

GO SHARING
衣食住や健康に関する会の開催を、GO Organicsは専門家の方々と共に広めています。

GO PRODUCE
GO Organicsは農家さんの農産物をもとに、商品化にも積極的に関わってきました。福岡デザインアワードやドイツのIF Designなど、デザイン受賞にも取り組み広く知ってもらうための認知度向上を目指してきました。

【現在&これからのGO Organics】
GO Organics Japanは、2020年6月よりNGO(非営利団体)として活動をしています。

私たちは、コロナ渦で、このような課題に取り組んでいます。

– 「オーガニック」という括りではなく、環境や人にとって本当に良いもの、そしてそれに関わる人達について、必要とする方への情報提供

– 自然災害時の支援金寄付

– 農家さんが苦手な分野をサポートするための、有機農産物の販売マーケティング支援、年間契約の促進

– SDGsの導入促進